おくさまはとりあつか 動画 最終回無料hulu見逃し配信auビデオパス

 

おくさまはとりあつか 動画 最終回無料hulu見逃し配信auビデオパス

 

夫婦を取り扱ったドラマには不倫がテーマになっているものも少なくありません。

 

「奥様は、取り扱い注意」でも主人公の菜美のご近所友達のひとりである京子の夫の渉の不倫現場を京子が目撃。

 

そのことをご近所友達の菜美と優里に話しました。

ご近所友達にプライベートなことも話してしまうということは現実問題ではあまり無いのではないかと思いますが、こんなぶっちゃけられる友達がいるのは心強い。さらに心強いのは姑の態度でした。

 

これもちょっと実際にはないような気がします。

 

そしてご近所友達のひとりの優里は、日常の不満から若い男との時間を持ってしまったのです。

今回はご近所の若い奥さんが自殺をしたことから事件が始まりましたが、そんなことよりもびっくりというか、やっぱりというか、菜美のご主人が普通の人ではなかったということがわかりました。

 

ドイツへの転勤話をして一緒に行ってほしいと言うご主人は、菜美と親しい元工作員に指示したり、もっと驚くことに菜美の家での様子を隠しカメラの映像らしいもので見ていたりと怪しい。三人それぞれに悩みがあるのですが、優里さんは売春組織に脅されてしまいます。

 

怖ろしや~。これは現実社会でもありそうで怖い。ドラマの最後に洗濯取次の元工作員がきれいなおばさんに変身していてちょっとびっくり。いろいろてんこもりで最終回が楽しみです。

 

おくさまはとりあつか 動画 最終回無料フル見逃し配信できるvod

hulu

 

Hulu(フ―ルー・フル)は月額933円で見放題(最新話も)です

 

二週間の無料お試しキャンペーンの間も変わりません

 

定額料金のSVODというサービスになり、使いすぎてしまったということはないです

 

最近は、リニューアルしてから、家族間であってもアカウントを作成できるため

個人の視聴履歴などのプライバシーが守られるため人気のあるサービスです

 

アダルト的作品や暴力的シーンなどをお子様に見せたくない方は

チャイルドロック機能もありますので便利です

 

Hulu公式サイトは下記です

 

 

auビデオパス

auビデオパスですが、一カ月間の無料お試しキャンペーンして最新も無料視聴できます。

auビデオパスの魅力は、ダウンロード(dl)再生で高画質でstreaminでフルHD再生できます。

通信費、パケット代金がかからないのが魅力です

特にauの様々なサービスで映画館に一度行くと月額費がfreeになってしまう

映画館割引などが魅力ですね

auビデオパスの公式サイトは下記です

 

 

ビデオマーケット

 

 

ビデオマーケットは、国内最大のVODサービスなのは有名ですが

私的にうれしいのは一カ月間の無料お試しキャンペーンで、最新話も無料で
見れます

おくさまはとりあつかいは、日テレ作品ですがhuluにもない(金曜ロードSHOW)にもないボクらの勇気 未満都市2017があったりして掘り出し物がみつかったり、さらには探しても見つからないB9映画が見つかったりして嬉しいですね

月額費も安いのでfree動画を沢山見ています

 

 

おくさまはとりあつい最終回動画までを視聴した感想ネタバレ

 

前回からですが、何よりも勇輝の正体が気になっています。

 

家は監視しているし、小雪に口止めが出来るし、本当に一体何者なのだろうとモヤモヤしています。

 

そして、そんな勇輝の不審な雰囲気を曖昧にしてきた菜美が、その正体に向き合おうとしているところが、とても切なく胸が苦しく感じました。

 

せっかく手に入れた幸せが無くなるかもしれないと思うと、見ているこちらも悲しすぎる感情となりました。

 

優里のことも、見ていて苦しかったです。旦那さんが素っ気ないので若い子に甘える形になってしまったけれど、それがあったからこそ、旦那さんとも話せて旦那さんも気持ちを入れ換えてくれ始めたのに、優しかった安西は態度を変えて、騙されていたと気付くなんて、優里にとっては苦しすぎる状況になってしまったなと思いました。

 

気持ちを入れ換えてくれている旦那さんには悪いですが、もっと早く優里の気持ちを分かってあげれば、優里がこんな過ちを犯すこともなかったのではないかと感じました。

 

とはいえ、一番許せないのは横溝です。日々頑張っている主婦の、一瞬の感情を利用して、騙して脅すなんて、酷すぎて腹が立ちまくりでした。

 

優しさに負けてしまった優里も良くないですが、全て男達が悪いように見えた回でした。

 

おくさまはとりあつか最終回まとめ(印象的な第4話をねたに)

 

中学のときから菜美が不良だったとは驚きましたが、私の想像していた不良とは掛け離れていて、少し安心しました。

カツアゲするのかと思いきや、カツアゲされていた子のお金を取り返してあげるという優しい不良。

 

もう、不良というより正義の味方みたいだなと思いました。

しかも、菜美1人かと思ったら菜美含め6人もいて、カツアゲを倒したと思ったら痴漢まで懲らしめるなんて普通の中学生のすることではないと思いました。

 

でも、そんな菜美も今は普通の主婦。旦那である勇輝は菜美の正体に気づいているかわかりませんが。

 

そんな普通の主婦を装っている菜美が近所の主婦友と読書会とやらに参加していて、何だか菜美含め、優里も京子も浮いているように見えました。

 

無理して参加している感じがして、周囲に合わせているのではないかと思いました。

 

菜美は勇輝に子供が欲しいとは言えず、京子は捗に「日に日に義母さんのプレッシャーが強くなってきているんだけど。」と相談するも「明日聞くよ。」と捗。この態度に私はカチンと来ました。

 

奥さんの悩み事なのになんで聞いてあげないのだろうと思いました。自分の母親にはニコニコするくせに奥さんの話にはスマホいじりながら聞いてないし、京子が可哀想だと思いました。