おんな城主直虎 動画 47話無料パンドラ/ビデオマーケット視聴ネタバレ

おんな城主直虎 動画 第47話無料pandora/ビデオマーケット視聴ネタバレ

 

おんな城主 直虎動画はpandoraでは無料視聴/見逃し配信/再放送できないため

公式に動画視聴できるビデオマーケット、ユーネクストを紹介します

初回から毎週欠かさず観ています。井伊直虎は全然有名な人ではないので、最初は面白いのかなと思っていましたが、柴咲コウさんの演技が上手なのでドラマの世界観に入っていけています。

これまで観た中で一番印象深いのは、やっぱり高橋一生さん演じる小野但馬守政次の処刑シーンです。

このシーンはかなり話題になりましたが、いくら時代が違うとは言え好意を持っている人の胸を刺した事に恐怖感を覚えましたし、心情が全く理解出来ませんでした。

 

今でもあの演出を考えた人は凄いと思っています。

その政次が処刑される原因を作った近藤康用ですが、毛深いルックスがちょっと笑えます。

そして少し前から竜雲丸役の柳楽優弥さんの出番がなくなりましたが、若い時に外国の映画祭で男優賞を受賞しただけあって演技も上手ですし存在感も凄かったです。

 

存在感と言えば名優の山本學さんが村の長老役で出演されていますが、貧しい農民の役なのに凛としたオーラでドラマを引き締めていると感じました。

 

もうドラマも終盤になってきて気付いたのですが、小林薫さんが演じている南渓和尚が飼っている猫が途中から変わったような気がします。そして大人になった万千代が出てきてからは毎回コメディを観ているかのように面白くて、笑いながら観ています。

 

おんな城主 直虎動画47話無料視聴/見逃し配信/再放送VOD情報

 

ビデオマーケット

 

ビデオマーケットは国内最大のサービスで『ビデオマーケット』にないものはないといわれています

 

そのため、例を挙げると金曜ロードショー(金曜ロードSHOW)で好評配信されたKinKi Kidsさんのボクらの勇気 未満都市2017などビデオマーケットだけでしか

楽しめないコンテンツがあり、さらに月額ワンコインで最新話も無料はお値打ちです

 

高画質streamin再生やシチュエーションに応じて標準画質など4段階の切り替え機能があり

 

パチンコや番組など大人向けの番組も充実しています

映画などの最新話は一番安く、ポイントバックキャンペーンもあり、社会的知名度も高いです

 

ヤマハが運営しているサービスで使っていて安心感があります

 

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

 

 

U-NEXT

 

おんな城主 直虎が見れるU-NEXTの一ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

 

おんな城主 直虎動画あらすじ

信長(市川海老蔵)による家康暗殺計画を知った万千代(菅田将暉)は直虎(柴咲コウ)に会い、家康(阿部サダヲ)を三河へ逃がす手助けをして欲しいと願い出る。.

番組内容

信長(市川海老蔵)による家康暗殺計画を知った万千代(菅田将暉)は直虎(柴咲コウ)に会い、明智光秀(光石研)の謀反が成功した折には家康(阿部サダヲ)を三河へ逃がす手助けをして欲しいと願い出る。この求めに応じた直虎は逃亡ルートとして堺からの海路を選択するが、その地で龍雲丸(柳楽優弥)や与太夫(本田博太郎)と久々の再会を果たす。その頃、家康は安土城で信長の歓待を受けていた。

出演者

柴咲コウ,柳楽優弥,菅田将暉,高嶋政宏,尾美としのり,光石研,ムロツヨシ,本田博太郎,六角精児,辰巳琢郎,田中要次,和田正人,矢本悠馬,田中美央,小松和重,みのすけ,井之脇海,中村織央ほか

おんな城主 直虎動画47話までの感想、ネタバレ

雲龍丸との別れ

頭、戻ってきて!と叫びたくなりました。

こんなに想いあってるのに、支えあえてるのに、別々の道を行くなんて。

与田夫演じる本田博太郎さん、とても好きなんです。なんか初めて知ったときから、顔も声もしゃべり方もすごく好き。

だけど、今回は頭を連れてかないでという気持ちになってしまいました。

でも二人の別れのシーンをみての反応とかは、私のツボでしたけどね。

頭はとわのそばで、迷ったときもアドバイスとかして道をひらいてくれたり、ときめかせてくれる存在のままいて欲しいです。

あの優しい眼差しでとわを見守り続けて欲しかったです。

前々回の話では、もうこらが最終回で良いんじゃないのという二人の気持ちが通じる回。

それから少ししか時はたってませんよ。

切ないです。

ここで行かねば頭とともに生きられぬと泣くとわに涙しました。

10年20年待つとか言うし、抱き締めてキスとか、頭は女心分かりすぎですね。

頭は行ってとわは残るんじゃないかとは思ってはいました。

 

けど別れのシーンは苦しくなりました。

まさつぐロスの後に、雲龍丸までいなくなってしまうなんて。

でも死んだわけじゃないし、戻ってきてくれますよね。そこはお願いしたいです。

とわのピンチにタイミングよく現れてくれる事を信じます。

あと与田夫も、また絶対出てきて欲しい。

これからは菅田まさきさんが出てくれるので、ロスに落ち込まず楽しめそうでもあります。

 

私が見た思い出のシーン

相当前のストーリーですがなぜか印象に残っています

井伊家の戦乱

いよいよ井伊家も戦乱の中に飲み込まれようとしています。

こでまでも数々の窮地を、持ち前の賢明さと豊富なひらめきでなんとか乗り越えて来た直虎でした。

今回も、アイデアは浮かんだもののスンナリと事は運ばなかったようです。

よりにもよって、虎松から母を引き離されるなんて。

母に甘えたいさかりなのに、跡取りという重い責務を背負わされ嫡男として一生懸命頑張っている虎松。

そんな中、虎松は母を守ろうと次々とアイデアを提案しますが、寺田心君があどけない喋り方で話すので、いっそう胸が痛くなります。

まだ幼いのになんとかしようと必死な様子が伝わり、胸を突き刺されたようで居たたまれない。

でも、必死に考えて出すアイデアが可笑しかった。最後には、あやめを替え玉にしようとまで考えつくなんて、なかなかしたたかです。

また、あやめがそれを真に受けて引き受けようとするのも良かった。

 

大の大人が子供の発想を真剣に考えるなんてありえませんが、少しほのぼのしました。

直虎に一蹴されてあえなく撃沈しますが、この二人、とても気が合うようでなんだか可愛いです。

気賀問題の頃は、情勢の混乱から少し外れていてなんだか平和だったとさえ思えます。

寿桂尼は今川において唯一味方だと思っていたのに、怖い決断を遺して逝ってしまった…。

果たして、直虎はまた乗り越えらることができるのでしょうか。