さきぼく ドラマ/最終回動画huluネタバレ感想まとめ

さきぼく ドラマ/最終回動画huluネタバレ感想まとめ

 

 

高校の校長先生として、生徒たちや先生たちに話す時の櫻井翔さんの言葉が、本当に自分の考えを伝えている感じがして、とても良いと思います。

校長先生の話というのは、いつの時代も、『長くて面白くないもの』と相場は決まっていると思うのですが、櫻井翔さんの言葉は、きちんと自分の体験に基づいて発しているし、わざわざ難しい言葉を使うのではなく、話す相手に合わせた言葉を選んで話しているので、その話を聞いているほうも、スッと頭に入ってくるのだろうと思います。

はじめのほうこそ、商社の気分が抜けずに、学校を経営する、という観点しか持っていない人だなと、やや不信感を持たれるようなこともありましたが、学校しか知らないと視野が狭くなりがちなところを、違った視点で見られることは、良い方向に作用し始めて、そのうちに、生徒たちや先生たちが自発的にいろいろな提案をするほどになり、本当に良い方向に動き始めたなと感じます。

 

実際に、こんな校長先生がいれば、自分が高校生として、その学校に入りたいと思うし、親の立場でも子供を入学させたいと思います。そして、多部未華子さんと蒼井優さんとの関係も、さりげなく盛り込まれているので、その辺りもとても満足なドラマです。

先に生まれただけの僕 動画無料視聴/見逃し配信/再放送VOD情報

 

Hulu

 

Hulu(フ―ルー・フル)は、月額見放題で追加金額なしでコンテンツを楽しみ放題です

 

特にチャイルドロック機能や、アカウントを切り分けて使えるため、家族観でもプライバシーが守られます

 

そのため、お子様に見せたくないコンテンツは自動的に除外できます

 

Huluには2週間お試しキャンペーンがあります

 

Hulu公式サイト

↓ ↓

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

 

 

先に生まれただけの僕 動画あらすじ

 

聡子(多部未華子)から別れを告げられた上に、加賀谷(高嶋政伸)からは京明館の校長を続けたいなら会社を辞めて転籍するよう迫られた鳴海(櫻井翔)。

一方、ちひろ(蒼井優)ら教師たちは来年度の新入生を増やすための活動を地道に続けるも、その努力もむなしく入学希望者は思うように集まらない。

鳴海は、来年度の新入生が定員割れになったら自分が責任を取ると教師たちに宣言。

ちひろは、鳴海が京明館を辞めてしまうのではないかと動揺する。

しかし、柏木(風間杜夫)は鳴海の事を考え、樫松物産に戻って聡子と結婚した方がいいと勧める。

京明館への愛情を心に残しつつ、鳴海は樫松物産に戻ることを決意するが…。

日本テレビ公式サイトより引用

出演者

 

櫻井翔、多部未華子、蒼井優、高嶋政伸、瀬戸康史、木南晴夏、井川遥、池田鉄洋、秋山菜津子、荒川良々、風間杜夫

 

先に生まれただけの僕 最終回の感想まとめ

 

20代女性

 

最終話の見どころの一つが、鳴海と聡子がどうなるかでしたが、ちひろ先生には気の毒だったけど、仲良くなって良かったです。

これは、柏木副校長のナイスサポートと言いたかったです。

柏木副校長は、沙織先生に頼んで、ちひろ先生と聡子の女子会を開き、聡子の本音を引き出したのです。

聡子は、鳴海が校長を辞めることで、やりたい事ができなくさせてしまうことが本当にいいのかと考えはじめ、鳴海にはもったいない女性と思ってしまいました。

会社は辞めて校長を続けると決断した鳴海が、聡子にでも好きだから一緒にいて欲しい、結婚してほしいと言った時、いろいろあったことを見ていたので嬉しかったです。

そして、聡子が、校長を続けるとしても、やめるとしても、ついて行くつもりだったと言った時、こんないい子がいたらいいなと思わず思ってしまいました。

 

40代女性

 

櫻井翔さんの先に生まれただけの僕の演技は、意外とはまっているように見えます。

校長に抜擢されたとまどいを実際校長ではない櫻井さんが演じると、リアルになっているように感じます。

そして一個人として高校を建て直そうとする思考も次第に身に付いてきているように見えました。

台詞がきちんと櫻井さんのフィルターを通して出たものであるように思います。

台詞についてはどうしても台詞なのでリアリティーにかける部分はあると思われますが、ストーリーがそれをひっぱっているのでさほど問題はないと思います。

それでも演技めいている様に聞こえるところもあることはありますが、学校がテーマなので多少むずがゆくなるところもあっていいのではないでしょうか。

櫻井さんでなければ出来ない演技だと思いますし、器用そうで不器用な部分があるところも鳴海校長とリンクしていそうな気がします。

演技派俳優さんとまた違った味わいというか、櫻井さん自身がこの役を楽しんで演じているのが伝わってきます。

生徒と向き合っている様は本当にリアルな感じもします。

実際にこんな校長がいたら面白いだろうなと思わせるだけの演技力はあると思いますし、他の役者さんとの掛け合いも意外と息が合っているように見えます。