スターウォーズ ローグワン 動画 フル無料auビデオパス/ビデオマーケット

スターウォーズ ローグワン 動画 フル無料auビデオパス/ビデオマーケット

1977年の映画、スターウォーズエピソード4新たなる希望。

 

そこにいくちょっと前が描かれていて、ジェダイが滅んだ後の世界の戦いになります。

39年後の2016年にこの映画が公開というのも、スターウォーズが長年愛されていることが分かりますね。

帝国軍の恐るべき力を持つ兵器、デススター。そのデススターにまつわる話でもあります。

この映画は、そんな帝国軍に立ち向かう反乱軍の戦士達、ローグワンの物語になります。

すさまじい勢力を持つ帝国軍に、名もなき戦士達の誇り高き激闘が胸を熱くさせます。

あのジョージルーカス監督の長年の思いが結実したということで、これを観ずにはスターウォーズは語れないとも言いたくなるエピソードですね。

 

スターウォーズローグワンが無料視聴VOD

 

auビデオパス


 

・月額料金がワンコインと業界最安値で、一カ月間の無料お試しキャンペーンしているうえに最新話も無料です

 

 

・テレ朝の唯一の公式パートナーテレ朝番組などは、放送後すぐに動画配信があります

 

・映画館に行く方は割引があり、ポップコーンなど飲食割引で月額料金は実質無料です

 

・映画の先行配信がdvdレンタルより早いケースが多く、他の人より映画が早く見れます

 

・高画質streamin再でフルHD生ウンロード(dl)再生でができて、通信(パケット代金)がかからないです

 

・スマホやタブレット、PC(パソコン)やtv(テレビ)で簡単に見れます

 

 

 

auビデオパス公式サイトは下記です

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

ビデオマーケット


ビデオマーケットは国内最大のサービスで『ビデオマーケット』にないものはないといわれています

 

そのため、例を挙げると金曜ロードショー(金曜ロードSHOW)で好評配信されたKinKi Kidsさんのボクらの勇気 未満都市2017などビデオマーケットだけでしか

楽しめないコンテンツがあり、さらに月額ワンコインで最新話も無料はお値打ちです

 

高画質streamin再生やシチュエーションに応じて標準画質など4段階の切り替え機能があり

 

パチンコや番組など大人向けの番組も充実しています

映画などの最新話は一番安く、ポイントバックキャンペーンもあり、社会的知名度も高いです

 

ヤマハが運営しているサービスで使っていて安心感があります

 

ビデオマーケット公式サイトは下記です

↓ ↓

 

国内最大級17万本以上の作品!ビデオマーケット!

 

 

U-NEXT有料


U-NEXT公式サイトは下記です

↓ ↓

U-NEXTはこちら

 

 

 

スターウォーズ ローグワン 動画フル 映画の評価

泣きました。

戦士達それぞれがクセのあるキャラクターで、そこも楽しく観られました。

主人公達が完全に正義かと言えば、ハッキリとは答えにくい人間らしさもあるんですよね。

 

そんな彼らが命をかけて、とんでもなく難しい事に挑み悪に立ち向かうのが熱いです。

アクションなども格好良かったし、
ハラハラドキドキが続き、どんどん話が進んでいくそのスピードのある展開も良かったです。

そういう意味ではあっという間とも感じられたかもしれません。がっつり集中して観たので。でも濃い時間を過ごしました。

スターウォーズのキャラクターが出ないとか、スピンオフだからと言って観なかったらもったいないと思いました。

これはこれで確立した作品とも言えるし、ここでの奮闘や犠牲がエピソード4の成功に繋がるというのも深いです。

 

スターウォーズ ローグワン 動画フルに対する期待

スターウォーズ関連ということで、最新の映画の技術で映像などの迫力に期待できるかもと思って観ました。

スピンオフとはいえ、スターウォーズに関わるエピソードで何か本編の隠された裏話などがあるなら
よりスターウォーズの世界を楽しめるようになるのかもとも思いました。

そしたら、本当に本編に繋がる熱い話になっていて、これは観て良かったと心から思える映画でした。

アクション、戦闘シーン、思ってたよりもずっと迫力が凄くて素晴らしかったです。

タイトル に出演されているフェリシティジョーンズさん

出演者だけでなく話題やネタでもかまいません。

見出しは変えてつけてくださっても結構です。

主人公のジンを演じるフェリシティジョーンズさんがインタビューで言っていたように
ジンという女性は、
女性らしくて途中から突然強くなっているというキャラクターではなく
最初から強い女性として描かれている。そんな所も良かったですね。

彼女がスターウォーズの世界に馴染む見た目とも感じました。
強さや美しさがあり、素敵でした。

 

ところでローグワンには、日本人が出演しているんですよね。長井シーナ志保子さんが演じたのは、主人公のジンが助けた小さな女の子の母親役。世界的人気のあのスターウォーズのシリーズに日本人が出演したなんて凄いですね。

タイトル 映画のまとめ

これまでスターウォーズに出てはいない、初めて描かれる人物達ですが
エピソード4で彼らは出て来ないんですよね。

これは観る前から感じている人も多いと思いますが、もちろん皆が命をかけてミッションを遂行するという事です。

そこまでの話がまた凄く良くて、観た後にまたエピソード4を見直したくなるはず。

そして、あんな事があってのこの成功があるんだと泣けてしまうと思います。

スターウォーズを今までに観たことがない人にも是非ともすすめたい作品です。