フォースの覚醒 動画 字幕 無料フルはhulu/auビデオパス/ビデオマーケット

フォースの覚醒 動画 字幕 無料フルはhulu/auビデオパス/ビデオマーケット

スター・ウォーズ/フォースの覚醒ですが、動画字幕がフルに無料で動画配信視聴できるVODを紹介します

フォースの覚醒 動画 字幕 無料フルに見れるVOD

auビデオパス

 

 

・月額料金がワンコインと業界最安値で、一カ月間の無料お試しキャンペーンしているうえに最新話も無料です

 

 

・テレ朝の唯一の公式パートナーテレ朝番組などは、放送後すぐに動画配信があります

 

・映画館に行く方は割引があり、ポップコーンなど飲食割引で月額料金は実質無料です

 

・映画の先行配信がdvdレンタルより早いケースが多く、他の人より映画が早く見れます

 

・高画質streamin再でフルHD生ウンロード(dl)再生でができて、通信(パケット代金)がかからないです

 

・スマホやタブレット、PC(パソコン)やtv(テレビ)で簡単に見れます

 

 

auビデオパス公式サイトは下記です

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

Hulu

Hulu(フ―ルー・フル)は、月額見放題で追加金額なしでコンテンツを楽しみ放題です

 

特にチャイルドロック機能や、アカウントを切り分けて使えるため、家族観でもプライバシーが守られます

 

そのため、お子様に見せたくないコンテンツは自動的に除外できます

 

Hulu公式サイトは下記です

↓ ↓

 

Huluならスターウォーズシリーズが見放題

 

 

U-NEXT

 

U-NEXT公式サイトは下記です

↓ ↓

 

U-NEXTはスターウォーズシリーズ過去作を一挙配信中

 

 

ビデオマーケット

ビデオマーケットは国内最大のサービスで『ビデオマーケット』にないものはないといわれています

 

そのため、例を挙げると金曜ロードショー(金曜ロードSHOW)で好評配信されたKinKi Kidsさんのボクらの勇気 未満都市2017などビデオマーケットだけでしか

楽しめないコンテンツがあり、さらに月額ワンコインで最新話も無料はお値打ちです

 

高画質streamin再生やシチュエーションに応じて標準画質など4段階の切り替え機能があり

 

パチンコや番組など大人向けの番組も充実しています

映画などの最新話は一番安く、ポイントバックキャンペーンもあり、社会的知名度も高いです

 

ヤマハが運営しているサービスで使っていて安心感があります

 

ビデオマーケット公式サイトは下記です

↓ ↓

 

国内最大級17万本以上の作品!ビデオマーケット!

 

 

 

スター・ウォーズ/フォースの覚醒あらすじ・キャスト・見どころなど!

2015年12月、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が公開されました。

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』以来、10年ぶりの新作ということで話題になりましたよね。

『スター・ウォーズ』シリーズは、時系列と公開順が異なっています。

そのため、本作は第7作であるにもかかわらず、順序としては4番目のエピソードとなっています。

この点に注意してみていきたいですね。

それでは、あらすじ、キャストなどを確認していきましょう。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒映画のキャスト

レイ(デイジー・リドリー)

フィン(ジョン・ボイエガ)

ポー・ダメロン(オスカー・アイザック)

カイロ・レン(アダム・ドライバー)

ハックス(ドーナル・グリーソン)

キャプテン・ファズマ(グェンドリン・クリスティー)

マズ・カナタ(ルピタ・ニョンゴ)

ハン・ソロ(ハリソン・フォード)

ルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)

レイア・オーガナ(キャリー・フィッシャー)

BB-8(ブライアン・ヘーリング、デイブ・チャップマン)

スノーク(アンディ・サーキス)

C-3PO(アンソニー・ダニエルズ)

チューバッカ(ピーター・メイヒュー)

ロー・サン・テッカ(マックス・フォン・シドー)

スタトゥラ(ケン・レオン)

ティードー(キラン・シャー)

スナップ・ウェクスリー(グレッグ・グランバーグ)

ダトゥー(ロッキー・マーシャル)

タス・リーチ(ヤヤン・ルヒアン)

ラズー・クィン=フィー(イコ・ウワイス)

アンカー・プラット(サイモン・ペグ)

ウォリバン(ワーウィック・デイヴィス)

コー・セラ(イシー・リチャードソン=セラーズ)

バジーン・ネタル(アナ・ブルースター)

Dr.カロニア(ハリエット・ウォルター)

FN-3181(マイケル・ジアッチーノ)

FN-9330(ナイジェル・ゴッドリッチ)

ジェス・テストール(ジェシカ・ヘンウィック)

スター・ウォーズ/フォースの覚醒映画の評価

『スター・ウォーズ』シリーズは、第1作が1977年に公開され、2017年現在でちょうど40周年となる、かなりの老舗シリーズ。

1970年代から1980年代にルーク・スカイウォーカーを主人公とする旧三部作が、1990年代から2000年代にアナキン・スカイウォーカーを主人公とする新三部作が公開されました。

しかし、時系列としては、新三部作、そして、旧三部作となります。

あえて逆というのが斬新で面白いですよね。

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』から始まる続三部作は、旧三部作の続きです。

そのため、本作は、流れとしては、公開時において、『スター・ウォーズ』シリーズでもっとも新しいエピソードとなるわけですね。

本作の主人公はレイという謎の女性ですが、あのルーク・スカイウォーカーやレイア・オーガナも登場します。

そのため、新規ファンだけではなく、旧三部作に思い入れが強い人も、特に感動できることでしょう。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒映画のあらすじ

銀河帝国軍の流れをくむカイロ・レン(アダム・ドライバー)ら、ファースト・オーダーが、行方の分からないルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)を追っていました。

レイア・オーガナ(キャリー・フィッシャー)が彼を探すなか、ポー・ダメロン(オスカー・アイザック)はファースト・オーダーに襲われてしまいます。

ポー・ダメロンから、ルーク・スカイウォーカーの地図を託されたBB-8(ブライアン・ヘーリング、デイブ・チャップマン)は、レイ(デイジー・リドリー)に助けられ、いっしょに行動することになりました。

一方、ポー・ダメロンは、フィン(ジョン・ボイエガ)によって助けられたものの、はぐれてしまうことに。

やがて、ポー・ダメロンは、レイやBB-8と出会うことになります。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒映画に対する期待

ルーク・スカイウォーカーらと(旧)銀河帝国軍という、かつての構図を引き継いだストーリーのようですね。

しかし、構図はいっしょでもキャラクターや趣は微妙に変わっています。

まずは、レイ、カイロ・レンといった、あらたなキャラクターの登場。

ルーク・スカイウォーカーやレイア・オーガナが老境となったことで、時代の流れを感じさせられ、ストーリーに深みが与えられていることにも注目ですね。

レイア・オーガナらとファースト・オーダーとの戦いの行方が気になります。

もちろん、ルーク・スカイウォーカーはどうなるのかも、見逃さないようにしましょう。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒映画のスタッフ

監督:J・J・エイブラムス

脚本:ローレンス・カスダン、J・J・エイブラムス、マイケル・アーント

原作:ジョージ・ルーカス

製作:キャスリーン・ケネディ、J・J・エイブラムス、ブライアン・バーク

製作総指揮:トミー・ハーパー、ジェイソン・マクガトリン

撮影監督:ダン・ミンデル

音楽:ジョン・ウィリアムズ

編集:メリアン・ブランドン、メアリー・ジョー・マーキー

プロダクションデザイナー:リック・カーター、ダーレン・ギルフォード

衣装デザイナー:マイケル・カプラン

特殊効果スーパーバイザー:クリス・コーボールド

視覚効果スーパーバイザー:ロジャー・ガイエット

音響デザイナー:ベン・バート

スター・ウォーズ/フォースの覚醒に出演されているハリソン・フォードさんについて

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でハン・ソロ役を演じているのは、ハリソン・フォードさんです。

これまで、『インディ・ジョーンズ』シリーズ、『ブレードランナー』など、ハリウッド史を代表する名作に数多く登場しています。

『スター・ウォーズ』シリーズ初期には青年だった彼もすっかり歳になりました。

しかし、それだけに、渋みも見られ、かつてとは異なった魅力のハン・ソロを堪能できます。

ぜひ、ハリソン・フォードさんの活躍を、旧三部作と続三部作、あわせて見てみたいですね。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒映画のまとめ

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は古さと新しさを兼ね備えた、歴史的な映画です。

1970年代の旧三部作の延長でもあり、あらたな続三部作の第1作でもありますからね。

『スター・ウォーズ』に関心があまりない方でも、これは見ておきたいものです。

しかし、ネットで視聴する際には、公式の動画視聴サービスをご利用ください。

動画投稿サイトの動画の場合は、著作権侵害やウイルス感染の恐れがありますので、気をつけたいものですね。