仮面ライダービルド 動画 14話無料auビデオパス12月10日

ビルド 動画 第14話無料auビデオパス12月10日(仮面ライダー)

 

 

仮面ライダービルドの見逃したテレビドラマを見る方法ですが

auビデオパスで動画視聴できます

 

VODと言ってビデオオンデマンドサービスではauビデオパスでのみテレビ朝日放送後すぐに

 

見逃し配信で再放送されます

ちなみにauビデオパスでは『仮面ライダービルド』は、最新話ですが

無料コンテンツのため初回から見忘れたシーンがあるときに便利です

 

一カ月間の無料お試しキャンペーンの時でもfreeです。

 

auビデオパス公式サイトは下記です

 

↓ ↓

 

前回は最初は宇宙にての戦いで始まりましたが、地球に移り、さらに宇宙に移るという壮大なスケールで展開していますね。

 

叉、キュウレンジャーというタイトルから、9人での戦いだと思っていたのに、もっと多いので驚きました。

 

それと、ロボットの登場者が変身するのは意外でした。各登場人物の描写もあり、各登場人物の背景もなかなか面白い物でした。

叉、星座が今回の変身のテーマの様ですが、知らない星座が多数出て来て楽しいですね。過去に行き、敵の大将を倒すけど、大将はまだ生きていたのには驚きました。

敵のタコキャラの人の不死身さも驚きですが。

この時会ったオリオンの人の力でレッドの人がさらに強い変身するのは良かった。さらに、このオリオンの人の宇宙船があったとは。

ただ少し言わせて貰うと、何故、赤から白になるの、出来れば赤のままで、姿が変わって欲しかったな~。

 

レッドの人がある惑星の王子で親子対決することには驚きでした。

 

最近は、敵の本拠地のバリアを破る9玉を集めて敵の本拠地に乗り込むことになるのでしょうが、どうなるのか楽しみです。

 

何せ敵の大将は不死身の様な感じですので。

 

全体的には、シリアスな部分、ユニークな部分もあり十分楽しめる作品になっている様に思います。

 

仮面ライダービルド動画テレビ朝日公式のYoutubeの動画

仮面ライダービルド動画が見逃し配信無料視聴できるVODのauビデオパス紹介

 

auビデオパス

 

auビデオパスのサービス内容は下記などあります

 

 

・月額料金がワンコインと業界最安値で、一カ月間の無料お試しキャンペーンしているうえに最新話も無料です

 

 

・テレ朝の唯一の公式パートナーテレ朝番組などは、放送後すぐに動画配信があります

 

・映画館に行く方は割引があり、ポップコーンなど飲食割引で月額料金は実質無料です

 

・映画の先行配信がdvdレンタルより早いケースが多く、他の人より映画が早く見れます

 

・高画質streamin再でフルHD生ウンロード(dl)再生でができて、通信(パケット代金)がかからないです

 

・スマホやタブレット、PC(パソコン)やtv(テレビ)で簡単に見れます

 

 

 

auビデオパス公式サイトは下記です

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

 

仮面ライダービルド前回のネタバレ

全開でついにブラッドスタークの正体がわかりましたね。

 

タイミングや言動からもしかしてとは思っていましたが、マスターを信じたい気持ちが上回っていました。

 

戦兎がマスターを問い詰めるシーンでは、いやー!やめてー!と口から出ていました。

 

ショックです。

 

でも、今までのブラッドスタークの言葉を思い出してみると、戦兎や龍我の戦闘力を高めようとしているのかなと思えました。

 

ライダーシステムを軍事利用するために性能を高めようとしているのではなく、戦兎と龍我の力になるようにハザードレベルを上げる手助けをしているのだと信じたいです。

 

スタークは新しく生まれ変わって味方になると信じたいです。

 

信じたいのです!ただ、揃った20本の浄化済みフルボトルとパンドラボックスを難波重工に運んで何をするつもりだったのでしょう。

 

考えられることは軍事利用・・・ですよね。

 

スカイウォールを開放してその先は?マイナスの予想ばかりが頭の中を巡ります。

 

ですがまだまだ仮面ライダービルドは序盤です。始まったばかりです。

 

どう展開していってもおかしくはありません。

 

先週脱落した内海君も、もしかしたら戦兎サイドのメンバーとなって復活するかも知れません。