仮面ライダービルド 映画 動画 フル無料平成FINAL ビルド&エグゼイド

仮面ライダービルド映画動画フル無料視聴平成ジェネレーションFINAL ビルド&エグゼイド withレジェンドライダー

返信ですがこーんな感じです

↓ ↓

ライダーシリーズで、これ程なイケメンが揃い過ぎて困ってしまう人は多いはずです。

はい。

困って良いんですよ。

それだけ、初っ端の関門をクリアした「仮面ライダービルド平成ジェネレーションFINAL ビルド&エグゼイド withレジェンドライダー」ですからね。

しかし、第一関門をクリアした作品には新たな関門が待っています。

それが、レジェンドと言い切った題名にあります。

単純に、伝説なライダー登場する意味。

本当は、レジェンドに秘められた思いはパンドラボックス伝説で残された唯一の希望の意味もあると感じます。

残された希望にはレジェンドライダーがいる!

そして、ダイナミック繋がる意味も期待して欲しいですよ。

 

おすすめVODサービス

auビデオパス

 

auビデオパスのサービス内容は下記などあります

 

 

・月額料金がワンコインと業界最安値で、一カ月間の無料お試しキャンペーンしているうえに最新話も無料です

 

 

・テレ朝の唯一の公式パートナーテレ朝番組などは、放送後すぐに動画配信があります

 

・映画館に行く方は割引があり、ポップコーンなど飲食割引で月額料金は実質無料です

 

・映画の先行配信がdvdレンタルより早いケースが多く、他の人より映画が早く見れます

 

・高画質streamin再でフルHD生ウンロード(dl)再生でができて、通信(パケット代金)がかからないです

 

・スマホやタブレット、PC(パソコン)やtv(テレビ)で簡単に見れます

 

 

ビデオマーケット公式サイトは下記です

↓ ↓

 

仮面ライダービルド高画質streamin

 

 

演じる役者さんの名前を聞いただけでもレジェンド級ですね。

 

桐生戦兎/仮面ライダービルド(犬飼貴丈さん)

宝生永夢/仮面ライダーエグゼイド(飯島寛騎さん)

火野映司/仮面ライダーオーズ(渡部秀さん)

如月弦太郎/仮面ライダーフォーゼ(福士蒼汰さん)

葛葉紘汰/仮面ライダー鎧武(佐野岳さん)

天空寺タケル/仮面ライダーゴースト(西銘駿さん)

万丈龍我/仮面ライダークローズ(赤楚衛二さん)

鏡飛彩/仮面ライダーブレイブ(瀬戸利樹さん)

花屋大我/仮面ライダースナイプ(松本享恭さん)

檀黎斗/仮面ライダーゲンム(岩永徹也さん)

九条貴利矢/仮面ライダーレーザーターボ(小野塚勇人さん)

仮野明日那/ポッピーピポパポ(松田るかさん)

西馬ニコ(黒崎レイナさん)

パラド(甲斐翔真さん)

アンク(三浦涼介さん)

大杉忠太(アンガールズ田中卓志さん)

最上魁星/カイザーリバース(大槻ケンヂさん)

 

現実社会が直面するハイテクと未知の力が共存し、予想不可能な戦いが始まります。

 

前回仮面ライダーエグゼイド。

そして、今正に戦い続けるビルドの世界観が戦いの舞台になっています。

スマッシュと呼ばれる敵との闘いの中で、ビルド(犬飼貴丈さん)の前に突如現れる新たな敵。

それが、エグゼイドが苦戦していたバグスターウイルスの変異体ネビュラバグスター。

驚きの融合ネビュラとバグスターと言う事実に苦戦する中で、異世界へと飛ばされる仮面ライダークローズ(赤楚衛二さん)はエグゼイドの世界へと迷い込んでしまいます。

引き裂かれたビルドとクローズは、無事元の世界へ生還し世界を救う事が出来るのでしょうか?

果たして、ライダー史上最大の苦戦に救世主は現れるのでしょうか?

 

初代ライダーを現役で知らない世代でも、アツい想いと完成度を比例させた監督達です。

 

監督:上堀内佳寿也さん 映画監督作品としては初挑戦な上堀内さん。遂に伝説の方程式が決まりそうですよ。

脚本:武藤将吾さん 高橋悠也さん

原作:石ノ森章太郎さん

音楽:川井憲次さん 有名過ぎるサントラ界のレジェンド川井さん。手掛ける作品を調べるよりも聞いた方が早い別名”かーいさん”ですね。

 

皆さんの、おおよその注目とは違いますが期待度が○ですね。

 

大騒ぎになっているのは、多分福士蒼汰さんかな。

でも、期待したいのは大槻ケンヂさんと田中卓志さんになります。

かなり偏り気味ではありますが、素に近い演技が何故か違和感ゼロなのが2人だと思います。

劇場公開される宣伝では、大槻ケンヂ演じるカイザーは過去を知る人にはまんまな大槻ケンヂさんなんです。

それに、大杉先生役で出演している田中卓志さんも同印象です。

実は、この素の状態がキマル人は少ないんですよ。

ここで、役者さんを意識し過ぎると”大根”と呼ばれる厳しいヒーロー物世界。

見極める監督の力がある事で、2人を選出した意味も理解して観てもらえると嬉しいですよね。

 

レジェンドの意味は1つだけじゃ無いから、見どころ満載なんですよ。

 

このメンツなら、負ける気がしないですぞ。

はたまた、このMEN’Sなら負ける気はしないかな!?

チョイしつこい前フリですが、大人も観たい映画「仮面ライダー平成ジェネレーションFINAL ビルド&エグゼイド withレジェンドライダー」が季節外れの台風になりそうなんです。

思うに、かなり長い題名で覚えれそうに無い人もいるのではないでしょうか?

実は、そんな心配はご無用です。

基本は現在放映中のビルドになります。

そこに、前回ライダーエグゼイドと後継者達のタッグとなる作品になっています。

「今までの劇場版ライダーシリーズと同じじゃない!?」

当然、そんな誤解も歓迎します!

何故なら、タイトルに込められた言葉”レジェンド”に大きな変貌があるからなんです。

普通なら、歴代ライダー登場だから使いやすい言葉ですね?

しかしながら、今回は意味は違いますね。

レジェンド=歴代ライダー=演じた役者さん

これが基本の方程式になります。

そこに、演じた役者さんの成長と人気のバロメーターがリンクするんですよ。

そして、レジェンド=個性豊かな歴代の主役達となる訳なんです。

この方程式は、今回主役のビルドに繋がるかつてない作品となっているんです。

「ふ~っ」

長いですけど、分かってもらえれば嬉しいですね。

それだけ、期待がデカいからなんですよ。