明日の約束 動画 12月12日無料見逃し配信fod公式視聴

 

 

 

明日の約束の動画12月12日無料視聴できるVOD

 

FODプレミアム

 

フジテレビオンデマンド(FOD)には月額888円見放題のFODプレミアムというコースがあります

特徴を書いておきますね

 

・月額888円で見放題で追加金額なしで見放題です

 

・フジテレビのドラマやバラエティでだけでなく映画や電子書籍も楽しめる

 

・毎月1300ポイント分くれるので月額料金は実質無料

 

・週刊誌、月刊誌など見放題

 

・yahooIDで入ると一カ月間の無料お試しキャンペーンで月額料金が無料のうえさらには1300ポイントを無条件でもらえる

 

・過去の名作なども見放題

 

・キャリア決済もできてスムーズに入退会できる

 

・地上波放送後にすぐに動画配信がされ、テレビにもないオリジナルコンテンツや先行配信、スピンオフドラマなど楽しめる

ラインナップなど一部紹介します

 

 

 

 

 

 

 

FODプレミアム公式サイトは下記です

↓ ↓

 

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FODプレミアム」

 

 

auビデオパス

 

auビデオパスのサービス内容は下記などあります

 

 

・月額料金がワンコインと業界最安値で、一カ月間の無料お試しキャンペーンしているうえに最新話も無料です

 

 

・テレ朝の唯一の公式パートナーテレ朝番組などは、放送後すぐに動画配信があります

 

・映画館に行く方は割引があり、ポップコーンなど飲食割引で月額料金は実質無料です

 

・映画の先行配信がdvdレンタルより早いケースが多く、他の人より映画が早く見れます

 

・高画質streamin再でフルHD生ウンロード(dl)再生でができて、通信(パケット代金)がかからないです

 

・スマホやタブレット、PC(パソコン)やtv(テレビ)で簡単に見れます

 

 

auビデオパス公式サイトは下記です

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

明日の約束の第9話放送時間

 

フジテレビ系列
2017年12月12日(火曜日)午後21:00~

 

キャスト

 

藍沢日向(井上真央)

吉岡真紀子(仲間由紀恵)

吉岡圭吾(遠藤健慎)

霧島直樹(及川光博)

本庄和彦(工藤阿須加)

北見雄二郎(白洲迅)

大宮奈緒(新川優愛)

藍沢尚子(手塚理美)

小嶋修平(青柳翔)

白井香澄(佐久間由衣)

 

明日の約束の12月12日までの感想ネタバレ

 

30代女性

 

思ったよりも早く真紀子の攻勢が止みました。

 

英美里さんの痛みを伴うファインプレーのおかげですね。しかし「1年B組の担任・霧島先生の暗躍」というこれまた厄介そうな問題が急浮上。残りは2話くらいだと思いますが、ここに来て真紀子以上に手強そうな相手が出てくるとは……。

 

まだ日向の方の毒親だって残っているというのに仲間だと思っていた霧島先生の裏切り。日向は婚約者にも暴力をふるわれたばかりですからね。

 

彼女のメンタルが最後までもつのか心配になってきました。霧島先生のやった事についてですが、彼はきっと自分のクラス内で起こるイジメ問題をある程度コントロールしていたのだと思います。

 

イジメを根絶するのではなく、ある程度は容認、場合によっては先生自らイジメを誘発させて厄介ないじめっ子たちを一固まりにするなどしていたのかと。

 

バラバラに問題を起こされるより誰か一人のイジメに集中してもらった方が、管理する立ち場としてはクラス内の状況を把握しやすいのではないでしょうか。

 

その生贄に選ばれてしまった一人にとっては堪ったものじゃないですけど。そして彼が3年前に担任していたクラスにおいての生贄がおそらく白井香澄であり、だからこそ現在の1年B組で起きた問題が霧島先生のコントロールによるものだと気付いたのだと思います。

 

担任教師がイジメを黙認どころか誘発していたとなると、これは真紀子が絶好調だった時よりもさらに学校へのバッシングが強まりそうです。

 

出来る事なら内々に処理してしまいたいところですが、でも今の時代、先生達が頑張ったところで生徒がSNSが広めちゃいそうですからねえ……。

 

真紀子が引っ込んでも騒動はまだまだ終わりそうにないですね。

 

30代男性

第1話を録画してから見るまでに、少し時間がかかりました。

いじめ、自殺、とスクースカウンセラーという組み合わせが「やっぱり重いかな」と思ったからです。

 

実際見てみて、重さは確かにありました。

 

笑うところはほとんどありませんし、テーマも深刻です。そして第1話で男の子が自殺してしまうという重い展開でした。

 

でも、目が離せなくなりそこから続けてみています。

 

今は録画ではなくリアルタイムで見ています。

 

自殺した男の子の母は息子大好きで依存気味。父親は教育機関の偉いさんで家はお金持ち。

 

この辺りはベタかなと思いながらも、マスコミとの絡みに力を入れている感じがします。

 

視聴者に「お母さんが悪い」「いや、マスコミが悪い」という印象を持たせながらこの後どう言った展開にしていくのか非常に楽しみです。もう一つ、井上真央さんが演じる主人公の藍沢日向のパーソナリティも魅力的です。

 

鎌倉の家で依存的な母と暮らし、母を憎みながらもその関係を切らないでいる。その歪さを抱えながら、スクールカウンセラーとして勤めている。

心理系、福祉系業界には意外に珍しい話ではないのですが、ドラマにおいて主人公の「闇」の部分として描かれている点に強く興味が惹かれます。

 

これから手塚理美さん演ずる母、藍沢尚子とどう向き合って行くのか、また離れて行くのか興味深く見ていきたいです。