明日の約束 動画 9話 9tsu無料視聴ドラマ部屋動画みっけ

明日の約束 動画 9話 9tsu無料視聴ドラマ部屋動画みっけ

 

明日の約束ですが、9tsuでは無料視聴できません

 

auビデオパスとFODプレミアムの一カ月間の無料お試しキャンペーンで無料視聴・見逃し配信(再放送)できます

 

 

 

明日の約束の動画9話無料視聴できるVOD

 

FODプレミアム

 

フジテレビオンデマンド(FOD)には月額888円見放題のFODプレミアムというコースがあります

特徴を書いておきますね

 

・月額888円で見放題で追加金額なしで見放題です

 

・フジテレビのドラマやバラエティでだけでなく映画や電子書籍も楽しめる

 

・毎月1300ポイント分くれるので月額料金は実質無料

 

・週刊誌、月刊誌など見放題

 

・yahooIDで入ると一カ月間の無料お試しキャンペーンで月額料金が無料のうえさらには1300ポイントを無条件でもらえる

 

・過去の名作なども見放題

 

・キャリア決済もできてスムーズに入退会できる

 

・地上波放送後にすぐに動画配信がされ、テレビにもないオリジナルコンテンツや先行配信、スピンオフドラマなど楽しめる

ラインナップなど一部紹介します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FODプレミアム公式サイトは下記です

↓ ↓

 

FODプレミアムコースが最大1ヶ月無料!「FODプレミアム」

 

 

auビデオパス

 

auビデオパスのサービス内容は下記などあります

 

 

・月額料金がワンコインと業界最安値で、一カ月間の無料お試しキャンペーンしているうえに最新話も無料です

 

 

・テレ朝の唯一の公式パートナーテレ朝番組などは、放送後すぐに動画配信があります

 

・映画館に行く方は割引があり、ポップコーンなど飲食割引で月額料金は実質無料です

 

・映画の先行配信がdvdレンタルより早いケースが多く、他の人より映画が早く見れます

 

・高画質streamin再でフルHD生ウンロード(dl)再生でができて、通信(パケット代金)がかからないです

 

・スマホやタブレット、PC(パソコン)やtv(テレビ)で簡単に見れます

 

 

auビデオパス公式サイトは下記です

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

明日の約束の第9話放送時間

 

フジテレビ系列
2017年12月12日(火曜日)午後21:00~

 

キャスト

 

藍沢日向(井上真央)

吉岡真紀子(仲間由紀恵)

吉岡圭吾(遠藤健慎)

霧島直樹(及川光博)

本庄和彦(工藤阿須加)

北見雄二郎(白洲迅)

大宮奈緒(新川優愛)

藍沢尚子(手塚理美)

小嶋修平(青柳翔)

白井香澄(佐久間由衣)

 

明日の約束の感想アンケート

 

主人公が”毒親”だ30代女性

 

全体的に暗い題材だけど、おもしろいドラマだと思います。主人公が”毒親”だ。

 

と、わかっていてもはなれられない…、そういう心理の病的なことを表現していけばもっとよくなると思います。

 

主人公の勤める学校でも辛い問題があがっているので、その点が表現しにくいかもしれないけれど、脚本で、いつか毒親との対決を描いてほしいです。

仲間さんが上手ですね。怖いくらいです。及川光博さんがいぶし銀で良い役をやられていますね。ファンの方にはたまらないと思います。

もっと出番があってもいいんじゃないのかな。と、思うけど、重要なのは親子の対決だから、仕方ないですね。

 

一度、主人公に、母親を病院に連れて行くようにしてみればいかがでしょうか。

 

だって…あまりに病的すぎて気持ちが悪いんですもの。

 

市役所の精神保健科に電話連絡して、母親を病院送りにするのです。そうまでしないと、母親への復讐はおさえられないでしょう。

 

これからの脚本に、そういう風に持っていくアイデアを提供します。隔離病棟に監禁される仲間さんを見て見たいです。

 

精神科の病棟にはいったら、おしまいですよ。おしまいにしてしまうんです。

 

明日への復讐のために。自分が生きていきやすいようにするために。

 

明日の約束の自殺

圭吾の自殺の理由だけではなく、霧島先生や香澄の動向、隠されてきた婚約者の素顔など、色々な面で物語が佳境に入ってきたと感じる放送回でした。

 

香澄の最後の標的は圭吾の母親だとばかり思っていましたが、霧島先生に刃が向けられようとしていて、次回も物語の行方が気になります。

」登場人物それぞれの親子の姿がいずれも悲しく思えます。

 

圭吾の妹の援助交際を止めるために奔走した日向が母親から過度に叱責されるシーンを観たときは、息が詰まり、可哀想になりました。婚約者を悪く言い始めた母親に、どんどん問題が浮上してくる学校問題と、日向を取り囲む現状は観ていても、ストレスだらけで気持ちの安らげる場が無いなと思います。

 

唯一の拠り所だった婚約者も、今回のエンディングで人が変わったような形相で暴力を働き、皮肉なことに日向の母親の勘が的中したのを物語っています。

正直、人がよすぎる婚約者で物足りない印象でしたが、最後のシーンはショッキングでした。

このドラマは最初は生徒の自殺から物語が始まりますが、今はそのことを忘れてしまうくらい色々なことが急展開していて、目が離せなくなってきました。

 

今後霧島先生の香澄との因果関係や、日向の結婚話、母親との歪んだ親子関係が物語の中でどのように進展していくのか楽しみです。