民衆の敵 動画 4話3話 無料フル見逃し再放送fod視聴ネタバレ感想

民衆の敵 動画 4話3話 無料フル見逃し再放送fod視聴ネタバレ感想

 

民衆の敵ですがFODプレミアムで動画視聴できます

フジテレビオンデマンド(FOD)には月額888円見放題のFODプレミアムというコースがあります

特徴を書いておきますね

 

・月額888円で見放題で追加金額なしで見放題です

 

・フジテレビのドラマやバラエティでだけでなく映画や電子書籍も楽しめる

 

・毎月1300ポイント分くれるので月額料金は実質無料

 

・週刊誌、月刊誌など見放題

 

・yahooIDで入ると一カ月間の無料お試しキャンペーンで月額料金が無料のうえさらには1300ポイントを無条件でもらえる

 

・過去の名作なども見放題

 

・キャリア決済もできてスムーズに入退会できる

 

・地上波放送後にすぐに動画配信がされ、テレビにもないオリジナルコンテンツや先行配信、スピンオフドラマなど楽しめる

ラインナップなど一部紹介します

 

 

 

 

 

FODプレミアム公式サイトは下記です

↓ ↓

 

 

 

 

 

民衆の敵 動画4話感想

 

新人の市議会議員である篠原涼子さん、高橋一生さん、千葉雄大さん、前田敦子さん、斎藤司さんに、まとまりが出てきたと思います。

4話では、千葉雄大さんが中心となって活躍してくれて、小さい頃に自分が住んでいた商店街を活性化させようと奮闘する様子が、とても好印象かつリアルに描かれていて良かったと思います。

前田敦子さんと相談しようと入ったファミレスで、おばちゃんたちに見つかり、囲まれて、いろいろと話を聞いたり、聞かれたりするシーンは、母性本能をくすぐる千葉雄大さんならではだと思いました。

自分の一家は商売がうまくいかず夜逃げしてしまった商店街の再生を目指して実現可能な方法を模索するのは、いつも勢いで進もうとする篠原涼子さんとは対照的で、そこも良かったと思います。

「あなたのやっていることは、学園祭の模擬店と同じだ」というのは、もっともな指摘で、高橋一生さんも同じように考えていたんだなと思いました。

そんな篠原涼子さんも、自分にできることはないか?と考えて、議会で千葉雄大さんの提案が通るように、大物市議会議員の古田新太さんに根回しをしていたのは意外でした。

そういう計算はできない人だと思っていたので、なかなかやるなと感じました。

 

民衆の敵 動画3話ネタバレまとめ

 

最も強く感じたのは「ありがとう」という言葉の重みです。

私だけでなく、普段、そういう方は多いと思いますが、誰かに何かをしてもらった時につい「すみません」と言ってしまいがちです。民衆の敵第3話の中でも、女の子の母親が娘にぬいぐるみを買ってもらったことに恐縮し、代金を払おうとします。

ですが、そんなことよりも、「ありがとう」の言葉の方が青年の心に深く響く場面が描かれています。

自分自身も、「すみません」より「ありがとう」の方が言われて嬉しく感じます。

後半では、政治を題材にしたドラマらしく、社会を変えるためにはまず、目の前の人を幸せにするという言葉がありました。

観ていた時は「そんなの理想論では…」と思いましたが、後からじっくりと考えてみると、それも大切なことかもしれないなと思うようになってきました。

誰かに何かをしてもらった人が、次はまたその人の近くの人に何かをしてあげる、次はまたその近くの人が別の人に…という連鎖が生まれるようなことが実現すると素敵だなと思います。

私自身、自分に自信がなく、何の取り柄もありませんが、まずはいつも「ありがとう」の気持ちを忘れずに、笑顔でいることを心がけることから始めようと思わせてもらえたように思います。