監獄のお姫さま動画10話 無料daily/見逃し配信/auビデオパス

監獄のお姫さま動画10話 無料daily/見逃し配信/auビデオパス

 

監獄のお姫さまですが、動画10話をpandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun、デイリーモーション、、daily、dairy、pandraなどで動画視聴することはできません

 

さらにはtver(ティーバー・ディーバー)やtbs FREEことtbs オンデマンドでは視聴できる期間や通信費がものすごくかさむ

 

という観点から

 

私はダウンロード(dl)再生(高画質HDfullのhd)が可能なauビデオパスをメインに動画視聴しています

 

 

監獄のお姫さま10話動画無料視聴/見逃し配信/再放送VOD情報

 

auビデオパス

 

auビデオパスのサービス内容は下記などあります

 

 

・月額料金がワンコインと業界最安値で、一カ月間の無料お試しキャンペーンしているうえに最新話も無料です

 

 

・テレ朝の唯一の公式パートナーテレ朝番組などは、放送後すぐに動画配信があります

 

・映画館に行く方は割引があり、ポップコーンなど飲食割引で月額料金は実質無料です

 

・映画の先行配信がdvdレンタルより早いケースが多く、他の人より映画が早く見れます

 

・高画質streamin再でフルHD生ウンロード(dl)再生でができて、通信(パケット代金)がかからないです

 

・スマホやタブレット、PC(パソコン)やtv(テレビ)で簡単に見れます

 

 

auビデオパス公式サイトは下記です

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

U-NEXT

 

U-NEXT公式サイトは下記です

↓ ↓

 

監獄のお姫さまの見逃し配信はU-NEXT

 

 

監獄のお姫さま 動画あらすじ

 

爆笑ヨーグルト姫事件を調べるため、急遽沖縄に向かった検事の 長谷川 (塚本高史) と助手の 今池 (上川周作)。 しのぶ (夏帆) と 吾郎 (伊勢谷友介) がパラセーリングを申し込んだボートハウスで、思いもかけない事実を知ることに…。 一方、アジトのガレージでは、実行犯と思われる プリンス (ナリット) が 若井 (満島ひかり) たちの尋問を受けていた。 プリンスは、何度聞いても同じ言葉を繰り返し答えるばかりで進展がなく、カヨ (小泉今日子) たちはお手上げ状態だった。 そんな様子を見た吾郎は、拉致したことは罪に問わない、被害届も出さないから開放するよう取引を持ちかける。 エドミルク社長誘拐事件は吾郎解放による結末を迎え、大々的に報道された。 そして舌の根も乾かぬうちに吾郎は被害届を提出し、バラバラに逃亡していたカヨたちはあっという間に身柄を拘束されてしまう。 そして、カヨの逮捕から22日。 沖縄から戻った長谷川がカヨの面会にやってきた。晴海 (乙葉) の説得により、吾郎が被害届を取り下げたことを伝える。 何を言っても喜ばないカヨに、長谷川がある情報を… !!

TBSテレビ公式より引用

出演者

 

小泉今日子、満島ひかり、伊勢谷友介、夏帆、塚本高史、乙葉、あびる優/池田成志/高田純次/尾美としのり/満島真之介/坂井真紀、森下愛子、菅野美穂 ほか

 

監獄のお姫さまの第10話の結末は・・これまでの感想まとめ

30代男性

 

ドラマ「監獄のお姫さま」ではさまざまなテーマが組み合わさって出来ているドラマだと感じていて、姫の冤罪事件を晴らすことや、その原因となった「爆笑ヨーグルト姫事件」の真相を暴くこと、さらにそれぞれが罪を犯し刑務所から出所した受刑者たちが抱える気持ちや更生して社会に復帰していくまでの様子なども描かれています。

正義感の強い刑務官が法の目から漏れた悪を知ったとき、元受刑者たちが計画している復讐を止めることが正義なのかそれとも協力することが正義なのかなど考えさせられる描写がたくさんあります。

一見重くなりそうなテーマを扱ったドラマですが、ふたを開けてみればまったくそのようなこともなく、それらをコメディで包み込むことで楽しみながら見ることができるエンターテインメント作品に仕上げてしまうところに脚本家宮藤官九郎の凄さがあります。

最終回に向けてさまざまな伏線が回収され事件の真相が明らかになってきましたが、おそらくすんなりと事件が解決することはなくラストまでドタバタの展開で進んでいくものと思われます。

きっと笑わせてくれる描写がたくさん盛り込まれていると思いますが、感動と笑いを同時に吸収できるドラマはそうそうないので、ラストまでしっかり味わいたいと思います。

 

20代女性

 

出所した馬場カヨに誰からも連絡が来なかったときはどうなるかと思いました。姫が社長に洗脳されていった時はすごく最低な男だと思ってしまいました。しかし、先生が動き出したときはすっきりとしました。馬場カヨのもとに先生が表れたときはすごくかっこよかったです。先生はなぜあんなにも髪の毛が伸びてしまったのだろうと思う部分もあり、笑ってしまうところが多くて、面白ろかったです。馬場カヨとしゃぶの動揺していたところもすごく面白かったです。先生のみんなに地図を配っているところがすごく面白くて、姉御のエステ中に目隠し替わりで乗せていたところもすごく面白くて、とにかく笑えるシーンが多くて、さすがと思いました。やっとみんなが揃うことができて、馬場カヨのアドレスがばかかよになっていたと分かったときは本当に面白くて、さらに、りんちゃんからはメールが届いていたことがすごく面白かったです。とにかく笑えるシーンが多くて、すごくよかったです。姫のことをみんな忘れていなくて、みんなで復讐しようとやりだしたときは、すごくかっこよくて、いいと思いました。ラストにはりんちゃんも現れて、タイ人も連れてきたので、今後明らかになっていきそうで、とても楽しみです。

 

監獄のお姫さまのキャスト魅力紹介

 

40代男性小泉今日子さんの魅力について

小泉今日子さんの魅力は、どの時代にも常に主役をはれる柔軟さだと思います。同じ頃デビューしたアイドルは大勢いますが、いまだにドラマの主演をはれるのは小泉さんくらいではないでしょうか。常に時代とともに変化していてすごいです。若い子が主役になるドラマはたくさんありますが、おばさんになっても見たいと思わせるのはさすがだと思います。無理に若作りしていたり、どこかいじってたりすると逆に痛々しく見苦しいものですが、小泉さんはしっかり老けて来たなと思うのでリアルでよいです。今回の役柄も、菅野さんや夏帆さんらに比べると、お肌のハリも歳相応に当然老化していて「キョンキョンも年取ったな~」とつぶやいてしまいますが、ふとした瞬間に「でもやっぱりかわいいか」と思います。おばさんの役をしっかりおばさんとして演じているから、なんだか切なくておかしくて見たくなるのかもしれません。今まで、鬼嫁的な役とか、はっきりした役が多かったように思いますが、今回のいちいちわちゃわちゃしちゃうおばさんぽさ、頑張っているのに報われない感じが妙に共感できます。歳をとっても、それを見たいと思わせる小泉今日子さんの鮮度が落ちないところが魅力だと思います。