監獄のお姫さま 動画 12月12日無料視聴/見逃しauビデオパス

監獄のお姫さま 動画 12月12日無料視聴/見逃しauビデオパス

 

監獄のお姫さまの12月12日の動画を見逃し配信で無料視聴する方法です

 

監獄のお姫さま動画無料視聴/見逃し配信/再放送VOD情報

 

auビデオパス

 

auビデオパスのサービス内容は下記などあります

 

 

・月額料金がワンコインと業界最安値で、一カ月間の無料お試しキャンペーンしているうえに最新話も無料です

 

 

・テレ朝の唯一の公式パートナーテレ朝番組などは、放送後すぐに動画配信があります

 

・映画館に行く方は割引があり、ポップコーンなど飲食割引で月額料金は実質無料です

 

・映画の先行配信がdvdレンタルより早いケースが多く、他の人より映画が早く見れます

 

・高画質streamin再でフルHD生ウンロード(dl)再生でができて、通信(パケット代金)がかからないです

 

・スマホやタブレット、PC(パソコン)やtv(テレビ)で簡単に見れます

 

 

auビデオパス公式サイトは下記です

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

U-NEXT

 

U-NEXT公式サイトは下記です

↓ ↓

 

監獄のお姫さまの見逃し配信はU-NEXT

 

 

監獄のお姫さま 動画12月12日あらすじ

出所した カヨ (小泉今日子) は、千夏 (菅野美穂) たちと連絡を取るためスマホを購入し、早速メールアドレスを登録。

その後、美容院で働き始める。

一方、自立と再生の女子刑務所では、カヨたちがいなくなった雑居房で、しのぶ (夏帆) はイジメを受けながらも黙々と美容教室で修行していた。

そんなしのぶを見守る中、何とかしてしのぶの息子・勇介 (前田虎徹) と会わせてあげたいという衝動に駆られた 若井 (満島ひかり) は、しのぶの母・民世 (筒井真理子) に、吾郎 (伊勢谷友介) には内緒で勇介を面会につれてきて欲しいと手紙を送る。

だが、その手紙が、かえってしのぶを追いつめてしまうことになる。

時が経ち、2017年のある日。

悠里 (猫背椿) が店長でカヨが勤める美容室に若井がやってくる。

驚きを隠せない中、若井の髪をカットするカヨたっだが、カットを終えると何も言わずに若井は去っていった。

戸惑うカヨと悠里だったが…。

そして… 2017年12月25日。

晴海 (乙葉) も揃ったガレージで、プレ裁判が開廷!

最終章・前編が幕を開ける !!

TBSテレビ公式より引用

出演者

 

小泉今日子、満島ひかり、伊勢谷友介、夏帆、塚本高史、乙葉、あびる優/池田成志/高田純次/尾美としのり/満島真之介/坂井真紀、森下愛子、菅野美穂 ほか

監獄のお姫さまのこれまでの感想アンケートまとめ

 

20代女性

最初はドッキリさせて、ギャグも挟みつつ、裁判のやり直しという作品の本題を出す。飽きさせないなと感心しました。さすが宮藤官九郎さん。

序盤は「監獄」という名の割にはフランクです。

女囚のラジオ体操等思わず笑ってしまいます。

しかし、さすがは火10。4話は主人公を初めとする主要人物達が何故罪人となってしまったかが描かれています。

 

刺した方、刺された方。

 

結果は刺した方が罪に問われましたが、では刺された方がただの被害者なのかと、ドキッとしました。現実にもよくある問題ではないでしょうか。

 

法律は万全ではない、罪とは悪とは何なのかと考えさせられます。

 

そんな重めなテーマを突き返すのが、個性豊かなメンバーたちです。

皆さん素晴らしいですが、特に若井役の満島光さん。

 

ショートカットは勿論、ビシッとした刑務官がとても似合っています。しかし、合コンの時は普段の緊張感も皆無。メロメロで笑顔。

 

ギャップに驚きます。刑務所を初め、ドラマですから多少脚色されてるでしょうが、実際の刑務官ってどうなんでしょう。

また、この若井さんは誘拐騒ぎの主犯との事で気になる存在です。

正義感からでしょうか。回想時の若井さんは、馬場カヨをどんどん認めていくようですね。

馬場カヨはおっちょこちょい。でも、やる時やる人です。この二人に注目してしまいます。

 

社長の息子等、回を増す事にかされる事実。この話の終着点が気になるばかりです。

 

30代女性動画視聴している最中です

放送初っ端から吾郎の「ごめんね、ママ。会いにくるの遅くなって。元気?少し痩せたみたいだけど…。」から始まったのですごいビックリしました。

え、息子?と一瞬思いました。だけど、それはカヨの妄想だったみたいで大爆笑してしまいました。

実際の旦那は吾郎に似ても似つかない普通の人で、カヨも「誰?」と言ったのには驚きです。でも、思い出したときは警官に「あ、夫ですぅ」って紹介していて、カヨらしいなと思いました。

旦那と同じ職場で働き、カヨが旦那よりもバリバリ仕事をこなし、その上家事まで完璧にこなすから、それが腹立たしくてカヨに「当てつけか?」と嫌味を言うだんなにイライラしました。当てつけかって、そんなに出来る奥さんのことを見ているのが嫌なら転職すればいいのにと思いました。

 

「お前も辛いだろうけど、俺も辛い。」っていう旦那に対して、言い訳もせず、「辛くないです。辛いなんて思ったこと一度もない。」と言ったカヨは本当にいい奥さんだと思います。それを「キャパの違い。」という旦那。本当にあり得ませんね。

 

どんだけ器の小さい男なんだろうと思いました。終いには「俺は辛かった。だから浮気した。そういう男と結婚したあんたが悪い。」と言い放った旦那。

 

俺は悪くないみたいな態度して、お前何様だよ。開き直ってんじゃないよ!ってこの旦那がいたら言いたいくらい腹が立ちました!