監獄のお姫さま 10話 動画 無料視聴/見逃し配信/再放送auビデオパス

監獄のお姫さま/10話/動画無料視聴/見逃し配信/再放送auビデオパスで見たこれまでのネタバレ

 

監獄のお姫さま動画10話無料見逃し配信/再放送VOD情報

 

auビデオパス

 

auビデオパスのサービス内容は下記などあります

 

 

・月額料金がワンコインと業界最安値で、一カ月間の無料お試しキャンペーンしているうえに最新話も無料です

 

 

・テレ朝の唯一の公式パートナーテレ朝番組などは、放送後すぐに動画配信があります

 

・映画館に行く方は割引があり、ポップコーンなど飲食割引で月額料金は実質無料です

 

・映画の先行配信がdvdレンタルより早いケースが多く、他の人より映画が早く見れます

 

・高画質streamin再でフルHD生ウンロード(dl)再生でができて、通信(パケット代金)がかからないです

 

・スマホやタブレット、PC(パソコン)やtv(テレビ)で簡単に見れます

 

 

auビデオパス公式サイトは下記です

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

U-NEXT

 

U-NEXT公式サイトは下記です

↓ ↓

 

監獄のお姫さまの見逃し配信はU-NEXT

 

 

監獄のお姫さま 前回までのネタバレ

今回も楽しく見させてもらいましたよ。

第九話は小泉さん演じる馬場カヨが出所してからの話ですが、捕まった後刑務所に行く途中の電車の中で会った親子とファミレスで再会する場面があるのですが本当に短いシーンですが凄いなと思いましたね。

そのファミレスで元旦那と話をしていて再婚相手の奥さんが息子と会うのを不安がっているとかそういった、ちょっと寂しい話をしていて、そこにあの母娘の登場で時間が無情にも経ったんだなっていうのが際立っていて個人的にうまいシーンだなって思いました。

それで、そのファミレスで馬場カヨは皆と約束したとおりにメールアドレスを登録するのですが、いくら待っても皆からメールが来なくて後から分かったのがメルアドがbabakayoじゃなくてbakakayoになっていて、笑っちゃいましたね。

細かいところで笑わしてくれますよね。

さすが宮藤官九郎さんだなって思いますね。

それと、また個人的に好きなのは満島真之介さんが出ているところですね。

先生役の満島ひかりさんとは実の姉弟なので、同じドラマで共演しているのを見るとほっこりしますね。

それで、法廷のシーンで満島真之介さんが喋るのですが、沖縄訛りで喋るのでなんだかおかしくって笑っちゃいました。

出演者

 

小泉今日子、満島ひかり、伊勢谷友介、夏帆、塚本高史、乙葉、あびる優/池田成志/高田純次/尾美としのり/満島真之介/坂井真紀、森下愛子、菅野美穂 ほか

 

監獄のお姫さまのこれまでの感想やみどころアンケート

20代男性

話の内容が大変興味深い事が一番だと思います。

しかし、内容だけ良くても、キャストが不出来だと、感動するものも全く感動できなくなるというもの。

そこで今回の「監獄のお姫様」に出演されたキャストを見てみますと、勝田千夏、板橋吾郎、馬場カヨ、大門洋子、足立明美、等々の1話からなかなかの飛ばしっぷりを見せてくれる、痛快な方々となっております。皆様も興奮を隠しきれませんね。

私は隠しきれません。

これが1話での面々ですのでこれからもどんどん新しい方々がこの作品に出演なさる事でしょう。

「監獄のお姫様」は作風が、監獄学園に少しだけ似ているのも面白いと思える要素の一つでは無いでしょうか。

マンガがアニメ化され、ドラマ化もされ、一大トレンドとなり、「監獄」というキーワードが注目される昨今で、後ろに「お姫様」とまた違ったテイストの単語を置くことで、他とは違う目立ったタイトルになっています。

Facebookや、Twitterでのトレンド入りをすれば、知らない人でも目が引かれると思います。

そう考えると「監獄のお姫様」は面白いと話題になり、グッズが売れ、DVD、Blu-rayも売上が伸び、続編が来ればまた長く続けられそうだなと私は考えます。

よって、これからも楽しめる作品になっています。

30代女性

千夏と吾郎の謎な踊りと、じゃんけんで吾郎が勝ったら縄を一本ずつ切っていくという謎な行動。

本当にみんなが言う通りハニートラップなのか…。

ハニートラップと言うわりにはシャンパンで優雅に乾杯しているし、吾郎に「僕と君なら割り切った関係を築ける。」とか、わけのわからないことを言われた途端、千夏の表情が動揺していて、吾郎の誘惑に負けないでほしいと思いました。

でも、カヨたちが見張っていたおかげ、そしてわかばが到着したおかげでなんとか止まった千夏。

本当に良かったです。

そして、カヨの彼氏になったのぶりん、本当にいい人ですね!

保釈保証人がいなくて監獄を出れないカヨに「俺が保証人になってやるよ。」なんて男らしく言っている姿にキュンキュンしてしまいました。

拒むカヨに対しても「出たくないのかよ!」っていうなんて、カヨとの交際は遊びではなく、本気なのだということがわかりました。

保釈が決まってからの1週間、社会に戻る準備でわかばが指導に入り、「復讐ノートは返せない、親としてこれは渡せない。

大好きだから、もう会いたくないの…。」と言った言葉には号泣しました。

カヨのことを思って、これ以上犯罪を犯して刑が重くならないようにと思ってのわかばの行動だと思いました。