眠れぬ真珠 ドラマ動画 hulu1夜見逃した!12月21日再放送auビデオパスなど

眠れぬ真珠 動画1話前編 huluドラマ見逃した!12月21日再放送auビデオパスなど

眠れる真珠の12月21日を見逃した!

制作局:ytvになりますが、見逃し配信動画が各社vodサービスにて配信しています

ytvといえば読み売りテレビ(大阪:関西)を見逃したテレビドラマを見る方法の情報や

眠れぬ真珠(日テレ12/21、28テレビ放送)の魅力について書いていきます

なおコミック・漫画[眠れぬ真珠]を読みたい方は

yahooのID限定となりますが

FODプレミアムの一カ月間の無料お試しキャンペーンに入会すると1300円分のポイントがもらえるのでお得です

今回の作品は、藤原紀香さんが、濡れ場を演じます

公式youtubeもあります

 

時代も大きく進化して、女性の地位も確立された今です。

例え幾つになっても、夢を叶える為に働き輝ける女性は美しいものだけど…。

つい、女性として幸せになる本質を見失いがちなのも事実かな?

眠れぬ真珠。

タイトルを聞いて、原作等を思い浮かべる方は多いと感じます。

でも、込められているメッセージには女性自身の本質的な幸せがあるのは感じていますね。

眠ってはいけない…情熱を注ぎ込める愛。

外からは満足して見える人生において…二番手になっている恋は心中は気が付いている。

カッコいい表現だけど、諦めないで幸せになって欲しいもう一人の自分の声が答えかなと思うよ。

一度しかない人生…誰だって絶対後悔させたくないからね。

 

FODプレミアム公式サイトは下記です

↓ ↓

 

 

眠れぬ真珠の動画が視聴できるVOD

 

Hulu

 

Hulu公式サイトは下記です

↓ ↓

 

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

 

auビデオパス

 

auビデオパス公式サイトは下記です

↓ ↓

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

U-NEXT

 

U-NEXT公式サイトは下記です

↓ ↓

 

U-NEXTの公式はこちら

 

 

dtv


dtv公式サイトは下記です

↓ ↓

 

【初回31日間無料】映像配信サービスならdTV

 

 

眠れる真珠映画動画無料見逃し配信予告youtube

 

 

全てのシーンで、綺麗過ぎない藤原紀香さんが更なる好感を持てますよ。

いきなりで誤解しないで欲しいですが、ドラマの魅力に欠かせない演出についてですが、藤原紀香さんが綺麗過ぎない事なんです。

今回、同年代の役柄で気合も入る藤原紀香さんです。

でも、女性としての悩みもある現実的な部分も大きな要素になっています。

この現実的な部分も見せ場とした”眠れぬ真珠”です。

常に、メディアで完璧なスタイルを披露する彼女のイメージでは完成された作品にはなりません。

そこで、ギャップを感じさせる共感部分が必ず必要になってきます。

少し疲れが見える日常。

メイクでは誤魔化せない心の曇り。

これらのマイナス部分が、真実な自分とリンクして目覚める真珠になるかが鍵になります。

全ての女性に共感して欲しいからこそ…綺麗過ぎないシーンは見逃せないはずです。

そう考えてみると、難しい役どころでの藤原紀香さんの気合いは本物なんですよ。

手の届かない憧れの存在を演じるのでは無く、世の女性が抱える迷いを等身大の40代で表現するのが見どころですね。

眠れぬ真珠(日テレ12/21、テレビ放送) ドラマの放送地域、放送時間

放送局名
2017年12月21日(曜日)

眠れぬ真珠の魅力

大人が真実な恋をした瞬間から、真剣な生き方に遭遇して生きます。

 

誇り高い女性版画家・内田咲世子(藤原紀香さん)は、人生の折り返し地点に差し掛かっていました。

世間では順風満帆に見える彼女ですが、女性なら経験したくはない更年期障害に悩む日々を送っています。

そんな彼女は、17歳年下の映像クリエーター徳永素樹(鈴木伸之さん)が現れ恋に落ちてしまいます。

しかし、付き合う中での年齢差を感じながら訪れずであろう別れを予感していました。

それは、不倫相手である三宅卓治(升毅さん)の存在もあったからなんです。

真剣な恋をすればするほど迷いが続き、更にはもう一人の不倫相手からのストーカー行為にも遭遇し苦しい現実となる日々。

果たして、決して避けれない真実の恋に求める答えがあるのでしょうか。

ドラマに重要な、サスペンスの演技に期待したい俳優さん達です。

内田咲世子(藤原紀香さん)

徳永素樹(鈴木伸之さん)

福崎亜由美(水沢エレナさん)

椎名レア(佐野ひなこさん)

中原町枝(朝加真由美さん)

三宅卓治(升毅さん)

藤原紀香さんの吹き替えが気になった私です。

継続は力なり。

かなり古い表現だけど…芸能界の第一線で輝き続ける藤原紀香さんは凄いの一言。

そんな輝かしい経歴の中で、気になったのは吹き替えの仕事なんです。

生き方を魅せる事が多い彼女ですが、有名なシュレックでも声優として活躍していますね。

でも、その他で納得な吹き替えに”チャーリ―ズ・エンジェル フルスロットル”のナタリー・クック役(キャメロン・ディアスさん)があります。

「彼女なら出来そうじゃないの?」

確かに器用な方なので、見せない演じる事にも簡単に対応しそうなんだけど…。

チャーリズ・エンジェルのキャメロン・ディアスさんは、超ハイテンション過ぎるんです。

やっぱり、あの超ハイテンションのイメージ壊さすに演じるのは至難の業だと感じますね。

それに、残る2人のエンジェルを担当したのは松本梨香さんと高山みなみさん。

知らない人はいない…声優界のトップアスリートですね。

だからこそ、本当に器用だからこそ”起用される配役”だと納得しましたよ。

おじさんの不器用なダジャレは要らないけどね…。

失礼しました。

イイも悪いも、現実にあり得る可能性が観たい部分ですね。

 

単純に、歳の差カップルが付き合うと起こりそうな問題をドラマにした訳じゃないと感じる眠れぬ真珠ですね。

若い男性と付き合うリスクや、不倫からのストーカー行為。 

誰もが想像もつきやすいと勘違いしそうだけど…それでは意味は無いと思うおじさんです。

何故なら、クリスマススペシャルとして2夜で放送する意図に思惑を感じるからかな。

普通なら…1夜完結で終わる方が流れはいいはずなんだけど。

皆が持つ固定概念を超えた愛と怖さが、必然な2話完結の作品になってると思いますね。

ここに、真実な現実が盛り込んであるはずなんです。

「来週が気になり過ぎるよ⤴」

こんな声が聞こえて来そうで…2夜まで待てない現実にもなると確信してるおじさんです。

久しぶりに、次回が待ち遠しい大人ドラマになると期待しておりますよ。