陸王 動画 最終回 daily無料視聴見逃し配信12月24日ドラマ部屋

陸王が無料視聴できるのは

U-NEXTとビデオマーケットです

 

 

ビデオマーケット公式サイトは下記です

↓ ↓

 

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

 

U-NEXT公式サイトは下記です

↓ ↓

 

 
シルクレイを高く評価しているフェリックスの御園社長。

こはぜ屋の買収はシルクレイを手に入れるため。

こはぜ屋は遅かれ早かれなくなるというのなら、名前も残してくれる買収はありがたい話にも思えます。

それぞれの想いもあり、意見が別れるのも当然の事とは思いますが。

そして茂木と毛塚の対決もどんどん近づいているのが分かるので、こはぜ屋には頑張って欲しいです。

こはぜ屋につぶれてほしくないと思ってくれる茂木、いつか履ける事を楽しみにしてますと言ってくれた言葉の期待にこたえてくれるのを待っています。

 

陸王動画最終回無料視聴/見逃し配信/再放送VOD

 

ビデオマーケット

 

 

ビデオマーケットは国内最大のサービスで『ビデオマーケット』にないものはないといわれています

 

そのため、例を挙げると金曜ロードショー(金曜ロードSHOW)で好評配信されたKinKi Kidsさんのボクらの勇気 未満都市2017などビデオマーケットだけでしか

楽しめないコンテンツがあり、さらに月額ワンコインで最新話も無料はお値打ちです

 

高画質streamin再生やシチュエーションに応じて標準画質など4段階の切り替え機能があり

 

パチンコや番組など大人向けの番組も充実しています

映画などの最新話は一番安く、ポイントバックキャンペーンもあり、社会的知名度も高いです

 

ヤマハが運営しているサービスで使っていて安心感があります

 

ビデオマーケット公式サイトは下記です

↓ ↓

 

今なら初月無料!動画を見るならビデオマーケット!

 

 

U-NEXT

U-NEXT公式サイトは下記です

↓ ↓

 

陸王の見逃し配信はU-NEXT

 

 

陸王 前回の見どころ

 

みどころは御園社長という人物になりそうです。

紘一に3億という数字も提示して、陸王を広める話もしてきて、握手を交わした一方で紘一と別れた後のもう一押しとニヤリと笑うシーン。

これにはギクリとさせられました。

けれど御園が釣りに紘一を誘うという流れ、二人が心を通わせるという所から
味方になってくれそうとも思わせる展開になりますよね。

そこからのアトランティスからの御園の誘い。小原が取り引きをもちかけ、御園の悪い話ではなさそうですねという笑み。

うまくいくかと思ってもダメだったりというのがこれまでに何度もあるので、常に油断出来ないとも思いますが、ハッピーエンドにはなるはず。

たまりにたまった不安もどんどんラストに向けて解消していってほしいです。

 

陸王最終回放送時間

 

放送局名
2017年12月17日(火曜日)午後21:00~

 

あらすじ

 
 

シルクレイを手に入れるために「こはぜ屋」買収をもくろむフェリックスの御園社長(松岡修造)だったが、宮沢(役所広司)から業務提携を提案されたことで両者は袂を分かつ。こはぜ屋の窮地は変わらないまま、大地(山﨑賢人)や飯山(寺尾聰)たちは、また一からシルクレイの売り込み先を探し、興味を持ってくれそうな企業を駆け回っていた。 一方、茂木選手(竹内涼真)は、再びアトランティスのサポート選手となり、RⅡを履くことを決意。念願の豊橋国際マラソンに出場することが決定していた。そんな茂木へ大地と村野(市川右團次)は、「ずっと茂木選手を応援している証に…」と最後の一足となった陸王を渡したいと、ダイワ食品の城戸監督(音尾琢真)に掛け合うが、城戸は茂木を悩ませるだけだと一蹴する。
茂木に自分たちの想いを届けることもできず、陸王開発再開のメドも立たず、八方ふさがりのこはぜ屋だったが、そんなある日、御園から宮沢へある提案が投げかけられる。一体、その提案とは!? 

TBSテレビホームページより引用

 

先週の感想ネタバレ

市民駅伝に参加

 

買収の話をもちかけた坂本に怒りをあらわにする紘一。

どちらの言い分も間違ってはいないわけで、なんだか切なかったです。

そして市民駅伝に参加したチームこはぜ屋なのにヤスは怪我していたというピンチ。

そこにあらわれた坂本、しかし事前に補欠にエントリーしている選手ではないと参加出来ないというルール。

がっかりしてしまいましたが、ヤスは皆のことをチーム陸王だと思っているからエントリーをしていたというのは熱いですね。

しかし坂本の走り方は衝撃でした。

観ていた顧問が酸欠のアヒルみたいな走り方と言ったに吹き出してしまいました。

でも、実はランニングシューズを作ろうという話になった頃から坂本は走る事を始めていたという話が江幡から語られてジーンとしました。

ランニングシューズの参考になればとか、作る側としてという坂本の姿勢は素晴らしいですね。

本当に良い人!

入賞までに調子が良かったけど、紘一はケガ人を放っておけなくておぶって連れていきました。

良いシーンだけど、入賞の10位には惜しくも届かなくて残念でした。

そこにはいればインタビューもあって陸王の宣伝になったかもしれないと言うのが。

もしかしたら、ネットの中継もあったからそれを観ていた関係者から取り上げられたりしないかと期待しましたが、そう甘くはありませんでしたね。

 

御園社長の松岡修造さん

 

松岡修造さん、テニスプレイヤーだったわけで演技なんて大丈夫なのかと思いました。

出演シーンの前から大きな注目を集めていましたが、7話では声は出さないで、歩く姿のみの登場でした。

迎えた8話では紘一の会社を買収したいともちかけていました。

クールさに熱さを持つ男を演じるわけですが、普段から何かを見据えたような、いつも真剣に相手をしっかり見つめて向き合う松岡さんらしいとも思えました。

この人演技も出来るんだ、と。

CMなどでも色んな顔をみせていますもんね。

慣れもあるのかもしれません。

昔テレビ番組で、奥さんへのインタビューしてきたというのがあったのですが何にでも全力で、子供とゲームをしていても一番本気になるというようなエピソードが。

なんなら子供の方があきれてしまうほどだとか。

身近な人達にさえも、普段から熱いと言われている松岡修造さん。素晴らしいですね。

 

陸王 まとめ

 

アトランティスはスターの毛塚には、最高の当て馬が必要だと考えていて茂木を獲得しようとしているのも嫌ですね。

茂木のいるダイワ食品の経営方針が変わった事で、茂木が結果を出して会社の知名度に貢献するしかないという状況になりそうですがアトランティスはそれを利用。

またしても交換条件のような提示をしてくるあたりがまた悪役としての味を引き出しています。

だからこそ、観ていてより応援したくなるし悪役を安心して恨める、というのを感じます。